大阪でコンピュータを学ぶなら清風情報工科学院 | 天王寺・阿倍野の専門学校【WEB・デザイン・ゲーム・ITを学ぶ】

清風情報工科学院 デザイン・コンピュータ学科 >  3つの指標

3つの指標

ディプロマポリシー

デザイン・コンピュータ学科では、修業年限以上在籍し各専攻所定の単位数を修得するとともに、以下の素養を身につけ、卒業制作に合格した学生に対して卒業を認定します。

  • 自ら考える能力
  •  

  • 考えをソリューションとして制作できる技術力と知識
  •  

  • チームで協力し問題を解決する能力
  •  

  • 自らの考えを伝える能力
  • カリキュラムポリシー

    デザイン・コンピュータ学科では、3つの専攻の中から1つの専攻を選び専門分野の知識及び技術を学びます。

    3つの分野は、ゲーム専攻、情報処理・ネットワーク専攻、デザイン・イラスト専攻で構成されており、各専攻とも、それぞれの専門的職業に就くために制作を中心とした実習形式の授業と、知識を学ぶ座学形式の授業、及び卒業・進級制作の授業で構成されています。

    アドミッションポリシー

    デザイン・コンピュータ学科は,ITに関わる専門知識と社会性を備えた能力を習得し、情報処理の分野、ゲームの分野、デザインの分野において国際的に貢献できる人材の育成を目指しています。
    本学の教育方針に沿って、つぎのどれかにあてはまる人物を募集します。

    ①自律

  • 高校では、皆勤か精勤(ほとんど休まない)である
  • 自分のことは自分でやれるちゃんとした大人になりたいと思っている
  • ②おもいやり

  • 人に親切でありたいとか、親孝行したいとか、人の役に立ちたいという気持ちを持っている
  • 挨拶や言葉づかいをきちんとしたいと思っている
  • ③集中

  • 毎日を真面目に正直に一生懸命過ごしている
  • 何かを「とことんやろうとする」ところがあり結果を出した(資格、学業、スポーツ、芸術など) 
  • ページトップへもどる