大阪でコンピュータを学ぶなら清風情報工科学院 | 天王寺・阿倍野の専門学校【WEB・デザイン・ゲーム・ITを学ぶ】

清風情報工科学院 デザイン・コンピュータ学科 >  修学支援法に関するお知らせ

 

修学支援法に関するお知らせ

大学等における修学の支援に関する法律案第7条第1項の確認に関わる申請書

厳格かつ適正な成績管理の実施及び公表ついて

本学は授業の方法及び内容、到達目標、成績評価の方法や基準を明記した授業計画を策定しシラバスの作成を行い公表を行う

 

■シラバスの開示


■実務経験のある教員等によるシラバスの開示

 

客観的な指標の設定・公表及び成績評価の適切な実施に係る取り組み

本学は下記の方法、指標にて成績評価を行い、単位認定を行う。

  • 各授業科目の学修成果の評価に係る取組
  • 本学は定期試験、課題レポート・課題作品の提出または授業態度などより、成績評価を行う。成績の評価は科目によって4段階あるいは2段階で示す。成績評価の通知は書面にて行う。
    本学は各科目に対し、下記の5つの条件を満足した場合に限り、単位を認定する。単位認定の通知は書面にて行う。

  • 取組姿勢:礼節を重んじ、学業に対して前向きであること
  • 成績:「優/良/可」、「合」の評価があること
  • 出席率:80%以上出席していること
  • 課題提出率:すべての課題を提出していること(100%)
  • 学費完納:学費納入を完了していること
  • 本学は下記表の4段階あるいは2段階で成績を評価し示す。

  • 優:優れた成績(80点以上)を示した者
  • 良:妥当と認められる成績(70点以上、80点未満)を示した者
  • 可:合格と認められる最低限度の成績(60点以上、70点未満)を示した者
  • 不可:合格と認められるに足る成績を示さなかった者
  • 合:合格と認められる成績を示した者
  • 不可:合格と認められるに足る成績を示さなかった者
  • 卒業の認定方針の策定・公表・適切な実施に係る取り組み

    デザイン・コンピュータ学科では下記の条件を満足した場合に卒業を認定する。

  • 取組姿勢 礼節を重んじ、社会人として前向きであること
  • 卒業制作 完了と認められ、提出していること
  • 必修科目 必修科目は全て単位認定していること
  • 取得単位 履修コースの登録年数 × 1305時間を満たしていること
  • 必修資格 コース毎、又は個人に設定された資格を取得していること
  • 学費完納 当該年度の学費を完納していること
  • 教育研究活動等の状況

     

    ページトップへもどる